まさか……

この日、検査入院していることを知った友人がお見舞いにパジャマをとメールをくれた。
友人とは明日ランチをする約束を以前からしていた。友人の飼っているラブが14日が誕生日であり、夫の手作りの時計をプレゼントする予定でもあったし……
病院の帰りに友人の家に寄る約束をして出掛けた。
病院へ着くと夫から信じられない言葉が……「先生が、9分9厘癌だろう」と……
「え?」一瞬耳を疑った。「だって10月の検査では何でもなかったし、血液検査でも出てなかったでしょ?」「う~ん……でもどうやらそうらしい……病院を移らないとダメらしい」と。
S区にあるK病院へ打診をしているので、ベッドが空き次第移るようにとのこと……
平静を装うとしたが……言葉が出ない……夫も「今は、簡単に本人に癌かも……って言うんだな~」とショックを隠せないよう……でもまだこの時は事の大きさにまだ気付いていなかった。
取り敢えず病院を後にし、友人宅へ……平静を装い明日のランチの打合せをして帰ってきた。
本当はランチどころの気持ちでは無かったが、以前からの約束であったし……
不安な気持ちのまま一晩を過ごした。
[PR]
# by makochanmakenaide | 2006-01-10 22:22

検査入院……

年末にラーメン、蕎麦と立て続けに戻してしまった夫……
病院はお正月休み……やっと5日に掛かり付けの病院へ。
早速紹介状を書いてもらい、I病院へ検査入院することに……
私も夫も10月にカメラの検査をしていて、癌では無かったのでさほど心配はしていなかった。
きっと食道が炎症をおこしているのだろう……ぐらいに考えていた。
まさかこの後癌を告知されることになろうとは夢にも思わなかった。

翌日から検査が始まった。
検査検査の連続であった。
麻酔を使っての検査で、痛みは殆ど無いようだった。検査結果が早く出て何でも無いことを祈っていた。
[PR]
# by makochanmakenaide | 2006-01-06 22:14