白血球正常に……

今日は注射が効いたのか、白血球が8600まで上がったという。
看護婦さんが「間違いじゃないよね~」なんて言うほど極端だ。でも間違い無いのだろう……

土曜の午後だというのに先生がフラリと病室にやってきて、「この分なら火曜日に内視鏡検査出来ますね!」と……。「何を食べてもいいですよ~」とも言ってくれた。
血圧が低いのがちょっと気にはなるが……座薬のせいもあるらしい……座薬は昨日の晩から挿していないという。それでも痛みがさほど気にならないというのは有難い。こうやって少しずつ普通に食べられるようになってくれたらどんなに嬉しいことか……
でも、火曜日の検査でもし……イヤイヤそんな事は考えないようにしようっと!
消えていることだけを願って過ごします!
明日はお粥を食べたいと~イクラを持っていこうと思います。

今日は顔色も良いし、食欲も出てきたし……カップヌードルを9分目食べたというし、温泉卵、蒸しパンを少し~
ガンバレ!ガンバレ!
[PR]
# by makochanmakenaide | 2006-03-25 21:35

白血球底……

採血の結果、白血球が1400まで下がっているとのこと。
私が行った時、看護婦さんが病室に居て、マスクをして欲しいとのことだったので、慌てて買いに行った。本人はすこぶる調子いいように見えるけど今が一番危険なので油断大敵!
今、感染してしまうと退院出来なくなるからね~
今日はパンを半分食べたらしくてカップ麺を持って行ったけど食べられなかった~
明日調子良ければ食べてみると……一人でお湯入れて~って面倒なんだよね~

今日はゆかちゃんが3時に待合いに来るというので病室を出た。
下の待合いで暫く話をしていたら、急に汗がど~っと出てきてなんだかフラフラ気分が悪くなってきた……これって更年期の始まり?
ゆかがお花を持ってきてくれたので再度病室に置きに戻った。

帰りの車の中でもちょっとフラフラしていたが何とか帰ってくることができた。
帰って来てすぐ熱を計ったが熱は無い。きっと血圧が急激に下がったのだろうか……
この何日かちょっと調子悪いな~夕方からまた雪がチラチラ……もう要らないのに~

健治さんにメールしたら、今日行ってくれたみたいで……良かった!

月曜日に採血して、その結果で内視鏡検査の日を決めるようだ。
どうか神様ガン細胞が消えていますように!お願いします!
[PR]
# by makochanmakenaide | 2006-03-24 21:14

やっと終了!長かった……

昨日は私が熱を出し、喉も痛くて病院に行けなかった。
今日は早めに行こうと思って出掛けた。
私の勘違いだったのだが、放射線治療、今日で30回全部終了!
やったね!お父さん!長かったね!お疲れ様でした!
後は内視鏡で細胞組織を診てもらうだけ……どうか癌が消えていますように!
神様お願いします!
食欲も少し出てきたみたいで、今日はアイスクリームとサンドイッチ一切れ食べた。
カップヌードルが食べたいという。熱いのでどうかと思うが少し冷まして食べれば……
明日取り敢えず持って行ってみよう!食べられるかどうかは別として食べたいと思ってくれることが何よりだ。
後は食べられるようになって早く退院出来るように……それだけを祈る!
今月中の退院は無理かな……
無理してあせって退院してまたすぐ再入院なんてそれも嫌だし……
万全を期して退院して欲しいし……
外の気温ももう少し暖かくなればいいんだけど……まだまだ雪の日があるようだし……
取り敢えず長かった放射線治療が終わり一段落というところか……
[PR]
# by makochanmakenaide | 2006-03-23 21:55

白血球少し戻る……

今日の採血の結果如何では放射線延期と言われていたので心配していたのですが1900……ギリギリの数値ではありますが、明日は決行するそうです。良かった!

今日は、朝の散歩後に玄関前の除雪とバルコニーの除雪で疲れてしまい、グッスリ寝てしまい、夫からの電話で目が覚めた。1時半を過ぎていた。ヤバッ!
お蕎麦が食べたいという……コンビニのでいいからというので買って持って行った。
病室へ着くと佐々木さんが来ていた。打ち合わせしていた。今日は顔色もいいし、とても元気だ。熱もない。座薬もかなり時間が経っているけど痛みはあまり感じないという。
お蕎麦を食べてみた……でもやっぱり味が全然違うという。タレが全く違う味に感じるらしい……
やっぱり味覚障害なんだね……でも嬉しかったのは座薬がきれている時間にも拘わらずお蕎麦を食べられたことだ。そんなにつかえた感じも無く……
ほんの3、4口だったけどね……
先生に「栄養点滴をしているから食欲が起きないのでは?」と言ってみたら「それもあるかも……」と言ったらしい……放射線治療が終わって内視鏡もしくはCTで腫瘍の状態を見てお許しが出ればバンバン食べることを勧めて欲しいのだが……
取り敢えず今週で放射線治療が終わることを祈りたい。そして癌が消えていることを祈る!
[PR]
# by makochanmakenaide | 2006-03-21 20:32

血小板激減……

今日病院へ着くと顔色も悪いし、むくみもかなり……
何やら点滴らしきものが……
丁度看護士さんが居たので聞くと……血小板が通常25000位が2500位に低下してしまったらしい……
放射線最終段階になってくると良く出る副作用らしい……

昨日私が帰ってからまた寒気と高熱が……
かなりしんどかったようだ……今日も結局放射線は中止……これで2日延びてしまった。
食欲も全く無し……こんなんで今月一杯で退院出来るんだろうか……ちょっと無理かも……

この具合の悪い時にマ●ダさんが打ち合わせに……正直困る……でも仕方ないし……
それも1時間近くも……嫌な顔もしたくなる……
さすがに起きあがれず、寝たまま打ち合わせ……可哀想……

夜7時半に夫から電話……何だろう、珍しいな~と思いながら……
何だか会話が噛み合わない……朝の7時半と間違ったようだ……大丈夫か……ボケ?
まさか……寝ぼけた?ちょっと心配になった。
ちょっと前まで病院に居たのに……明日は早めに行ってみよう……
[PR]
# by makochanmakenaide | 2006-03-17 22:54

突然の高熱……

今朝の電話で熱があるとは言っていた。でもまさか41度の熱が出ようとは……
今日は3時頃に業者が来ると聞いていたのでその前には病院を出ようと思い、早めに出掛けた。
1時頃病院に着き、病室へ行くとカーテンが閉められていた……体を拭いていると……
単に清潔のためかと思っていたら、何と41度の熱が出たと……今少し下がったらしい……
シャツを二度も取り替えたと言うし、グッタリしている。寒気、悪寒も酷かったようだ。
一体どうしたんだろう……まさか肺炎では……いきなり不安が襲う……
肺のレントゲンを撮りに行くと看護士さんが車椅子で連れて行く。
暫くして戻ってきた。真っ青で全く顔に血の気がない。唇も紫色……
レントゲンを撮ろうと立ち上がったところ、動けなくなったらしい……血圧が上が60と……
結局中止して戻ってきた。病室ですぐ血圧を計ると正常に戻っていた……顔色もすぐに戻ってきた。看護士さん曰く揮発性のものだと……
一体熱の原因は……先生が栄養点滴のカテーテルから感染することもあり、その疑いが強いので取り敢えず今日は外すという。取り敢えず腕から点滴して、明日また逆の鎖骨から入れるという……それならひとまず安心だが肺炎だったらと……
先生が回診に来てその後、廊下で話してくれた。肺炎ではないと思われ、やはりカテーテル感染の疑いが強いという……今日は放射線も中止したけれど、明日は熱が無ければ予定通り行うという。とにかく眠いという……グッタリだ……1時間ほどグッスリ眠ったろうか……
顔も赤みが挿してきて、口を利けるようにもなり、テレビも見れるようになった。一安心!
熱は7度5分。早く下がると良いけど……
私が居ると余計に気を使いそうなので5時に帰ることに……
かなり心配ではあるけれど、取り敢えず高熱は治まったので……
明日にはカテーテル感染かどうかは分かると思う。それにしても今日は本当に辛そうで可哀想だった。やっぱり病気は嫌だ!つくづくそう思った……そして看護婦さんは偉大であると……
[PR]
# by makochanmakenaide | 2006-03-14 20:01

微熱が続く……

相変わらず微熱が続きしんどそう……
それでも今日は朝熱が無くて電話の声が少し元気そうだった。

調子が良いのでシャワーに入ったら目眩がしたらしい……
本人は今まで低血圧などないし、貧血なども無かったからちょっと戸惑っている……
しかし貧血気味だと言うことは看護士さんから言われていた。十分気を付けてもらわないと……
転んで怪我などしたら大変だ~

今日は夕方遅くに病院に行った。6時過ぎに先生がプラ~と病室に入ってきた。
こんな時間に珍しい……
放射線あと6回……これで本当に食べられるようになるんだろうか……
先生曰く大分小さくなっているものの、焼けただれていて痛くて食べられないのだと……
退院してからの抗ガン剤について聞いてみた。
同じ薬を使うのか、違う薬になるのか……
通院可能な薬は副作用の少ない薬……と言うことは効き目も薄い……
今と同じ抗ガン剤をやるにはやはり入院してやるしかない!
1週間入院してやった方が絶対良いに決まってる!
仕事を段取り付けて頑張ってもらわねば!

昨日偶然ニュースを見た夫……
つーりんぐ北海道のキャスター捧さんが食道癌で亡くなったと……それも同じ病院で……
夫も一瞬ギョッとした感じだった……私もテレビ見ながら「何の病気だったんだろうね」などと言っていたら食道癌……これはショック……発覚してから1年半だそう……
身につまされる……

何としても癌に勝たねば!頑張って!お父さん!
[PR]
# by makochanmakenaide | 2006-03-10 20:37

転移なし!

一昨日の夜から脳への転移のことが頭を離れず……昨日のMRIの結果が気になって気になっていた。
今日昼ごろ、夫から電話が……一瞬ギョッとした。もしかして家族を呼んで下さいとでも言われたのか……ビクビクしたが平静を装った。すると何と夫は午前中の回診で昨日のMRIの結果も何でもなかったと先生が言ったとのこと……
「え?ほんと?だって結果時間が掛かるって言ったでしょ?CTの結果の間違いじゃないの?」
「そんなことないって!」と……まぁ病院へ行ってもう一度確認しよう……ぬか喜びにならないように……先生は本人にだけそう言ったんじゃ無いだろうか……とか……色んなことを考えたけど……

病院に着いてすぐ、もう一度夫に確認した。間違いないという……
それでも信じられない私……看護士さんに聞いてみた。
すると「間違いないですよ、私も回診一緒にいましたから……」
夫は看護士さんに「俺の言うこと信用しないんだから~」と言い付けていました。
ドッと安堵感が……ホッとしたなんてもんじゃありません!途端に目の前が明るくなってきました。ハァァァァァ~良かった!
でもこれから検査の度にこのような不安な日々を過ごさないといけないんだな……
疲れました。
食欲は相変わらず出ていませんが、取り敢えずプリンを1個食べたようです。
まだまだダメですね……
もう次の仕事のことを考えてパタパタ気持ちは焦っているようです。
少しゆっくり温泉にでも行こう!って言いましたがそんな暇なんかない!の一点張りです。
今日ちょっと書類に目をやったり、見積を書いたりしただけでメチャメチャ疲れたようです。だから自分でも無理は出来ないことは分かっているとは思うのですが……
[PR]
# by makochanmakenaide | 2006-03-08 20:45

CT検査

月曜日CT検査を終えた。
昨日先生が病室に来て、腫瘍は小さくなって来ているし、肺や心臓に特別な影はありません……と。取り敢えず肺や心臓に転移はないようだ。しかし、気になることを……

「明日脳のMRIをします。最近眠いでしょ?」と先生が……
もしかして脳に転移してるの?嫌~な予感が……脳に転移していると眠気が増すの?
その一言でドッと不安になって……
帰ってからネットで脳転移の症状について調べたらやはり傾向睡眠という症状があるようだ……
微熱も続いているし……肺炎とかでは無いと言うことはこれももしや……不安が不安を呼ぶ。

今日早めに病院に行った。MRIは3時以降となっていた。5時近くまで病院に居たけれどまだ呼ばれなかった。結果は2日ぐらい掛かるらしい……
頼むから転移していないで!お願い!脳転移は肺転移よりも悪いし、早いらしい……勘弁して!もう退院だけを楽しみにしているのに……今転移なんてことになったら……
病院からの連絡待ち……恐らく悪いのなら本人に話す前に連絡が来ると思うんだけど……
昨日はお友達が泊まってくれたので、考えなくて良かった……
検査結果が出るまで不安で仕方ない……

今日は昼ぐらいに一番下の妹と絶縁状態の弟が来たようだ……甚だ迷惑千万!
お姉さん夫婦が来てくれた。わざわざ地下鉄に乗って……申し訳ない……
「元気そうで安心した」と言ってはくれたものの……

息子にも検査結果が出るまではこのことは伏せておこう……
[PR]
# by makochanmakenaide | 2006-03-07 18:41

2クール終了……

今日の10時で抗ガン剤が終了。これで2クールが終わった。
シャワーに入ったらしいが、栄養点滴を外したせいか、低血糖のような症状でめまいがしてクラクラしたらしい……血圧も低かったようだ。私が病院に行った時には血圧も戻っていた。
今日は吐き気もしたらしい……明日から少し食欲が戻ってくると良いんだけど……

声が一時期かなり掠れていたが最近少し戻ってきているように感じる。腫瘍が小さくなっているのであればこんな嬉しいことはないのだが……
今日の競馬は惨敗だ~明日負けたら軍資金ゼロになります~

昨日のお雛様用のマールとシェリーのツーショットやケリーちゃん&ゆずちゃんが来た写真をプリントして持って行ったらもう大喜びで声を出して笑っていた……やっぱり二人の写真が一番夫を癒すらしい……早く会わせてあげたい!ガンバレ!もう少しだよ!絶対大丈夫!
放射線も21回目終了……あと9回だ……でも週に4回だからなかなか進まない……
息子からCT検査の日程が決まったら連絡欲しいとメールがあった。先生が本人にそろそろとは言ったようだがまだ日程は決めていないようだ。

帰り道、駐車場で夫の姉の長男夫婦とバッタリ!お嫁さんの顔は何回かしか見ていなくて……見たことある人?と思いながら……旦那の顔を見て分かった。でも「家に?」と聞いてしまった。
わざわざこんな遠い病院なのにお見舞いに来てくれたのだ。有難い……
帰らなくてはならなかったので駐車場で挨拶して帰ってきた。
きっとお見舞い持って来たんだろうな……もう本当に恐縮しちゃう……
[PR]
# by makochanmakenaide | 2006-03-04 22:10