2007年初検査

今日は2007年初の検査日です。CT検査。
CTは前日の食事制限等が無いので楽な検査ですね。
今回は造影剤を入れての検査です。
今回も異常なし!前回のとかなり念入りに比較して先生も見てくれましたけど、大丈夫と太鼓判を押されました。
やぱり一番転移しやすいのはリンパ、そして肺、肝臓、骨だそうです。
先日の井沢八郎のこともあるし……やっぱりリンパなんだね……
どこに転移しても嫌だけど、何となく骨は一番辛そうな感じがする。
どうかどうか転移しませんように!!!!!!
次回は3月8日に内視鏡になりました。
今日はちょっと微熱があって、総合感冒薬をもらいました。

それから、今回のCTで異常が無ければ、ヘルニア(脱腸)の手術をしたいと言っていたので先生に聞いてみました。日帰り手術OKという病院があるがどうなんだろうと……
ここの病院でもやっているけど、日帰りはさせないとのこと……やはり安全性を重んじているようです。どうせなら信頼のおけるこの病院の方が安心なので外科に回してもらうことにしました。
外科外来で待つこと30分……思ったより早かった!
早速、心電図やレントゲン、採血をして2月の7~9日、2泊3日で手術となりました。
このヘルニアに関して夫はずっとずっと苦しんで来たようで……
もっと早く手術すれば良かったのに……と単純に思うんだけど、若い時にはとても恥ずかしくて出来なかったと……生まれつきのものなので、普通は小さいうちに手術するんだって……
長年付き合ってきたヘルニアとやっとおさらば出来るんだね~良かったね!
2泊も夫が居ないのはとっても寂しいけど、仕方ないね~
家に主が居ない淋しさを昨年嫌というほど思い知らされたからね~

取り敢えず今回もセーフで一安心!
明日は夫の姉と一緒に神宮にお祓いに行って来ます。
神様、お祖母ちゃん、守ってね!
[PR]
# by makochanmakenaide | 2007-01-23 23:42

一安心!

結局先日息子と娘の言葉からCT検査は早めた方が良いと決断して、翌日病院に電話をかけた。CTを早めて欲しいんだが、問題ないかどうか先生に聞いて欲しいと内科外来に伝え返事を待った。朝一番に掛けたけど、穂刈先生が外来なので終わるまで待って欲しいと……午前中の外来が終わるのが3時近いのだと……先生も大変だな……
結局3時過ぎに電話があり、問題ないと言うことなので火曜日28日午前中に予約を入れて貰った。変更したことを娘と息子に連絡した。二人ともホッとしていたようだ。
で、その検査が昨日だったわけだ。
私の勘としては恐らく今回もセーフではないだろうか……これほど体調が良さそうなのに転移しているとしたら……何を信じれば良いんだろう……
まぁそれでも勿論色々な事が頭をよぎったけれど……
検査自体は15分も掛からない。それから先生の診察までの間が長いのだ。
1時過ぎにやっと呼ばれて……座った途端にいきなり先生が「肺の写真なんですけど……」
え?肺?まさか?一瞬ドキッとした。「キレイですね。問題ないですよ。」って。
最初に言えよ~CTで見る限りリンパの腫れも無いし、転移は確認出来ないって。
思わず聞いた。「PETで出ていた物は何でもないと考えていいんですか?」
「経過観察しかありませんね……大きくなれば問題ですけど」って。
結局PETで全身の転移は調べられるけど、治療後の炎症なんかにもブドウ糖が集積してしまうので何とも言えないというのが正直なところなんだろう。
先生は今度は3カ月に一度で良いと言ったけど、やはり心配なので2カ月後にしてもらった。
次回のCT検査は1月23日(火)にしてもらった。
いやぁホントに良かった良かった!
今日はスキヤキにしようね~二人とも昼食を摂っていないのでお腹が空いていて、卑しくなっているのですね~
夫も安心していた。今回はちょっとやはりビビっていたと思われる。
病院から息子にはすぐに電話して、自宅に着いてから娘にも電話した。
喜んでいた。微妙な検査結果に一喜一憂しなければならない辛さ……これからずっと味わって行くんだろうな……どうかどうかこのままこの時が続きますように。
お祖母ちゃん守ってね!
[PR]
# by makochanmakenaide | 2006-11-29 13:09

内視鏡とPET検査結果

今日は内視鏡検査のために朝7時半に家を出た。
思ったよりラッシュ時間にも拘わらず混んでいなかった。
受付を済ませ、検査室に呼ばれるまでは順調だったけれど、検査室待合いでかなり待たされた。
結局呼ばれたのが9時45分……かなり待ったな~
出て来たのが10時半頃。それから検査結果を呼ばれるまで10分程度。

内視鏡の結果はとても綺麗で腫瘍の後は本当に跡形もなく……良かった。
ところが……PET検査の結果が微妙だと……
所見には「リンパ節への集積を否定出来ない」と書いてある。
つまりはリンパ節への転移を否定出来ないということである。
穂刈先生も微妙で判断が難しいと……
次回CTをして変化を見せて下さいと言われ12月22日に予約を入れて帰ってきた。
もしそれが転移と判断されたなら抗ガン剤を投与すると。
帰ってきて息子と娘にメールした。娘も息子もそんなに間隔をあけて大丈夫なのか……
すぐにでもCTをしてもらった方が良いのでは……抗ガン剤をするにしてもやっぱり早い方が……
明日、夫に話してみて、先生に変更のお願いをしようと思う。
前回のCTが9月だからそれと比較するなら早くても良いのではと思われるから……
とにかく明日再度病院に電話してみよう。
あぁ早くしてもらうように今日言えば良かったな。
[PR]
# by makochanmakenaide | 2006-11-20 20:58

PET検査

11時45分受付……朝から何も食べられないので可哀想。
注射から2時間だと説明を受けたので検査室に入ったのを見届けて私は時間を潰しに出掛けた。
2時ちょっと前に病院に戻ると、夫はすでに会計にいた。やはり予定より早かった。
会計は2万3000円。いやぁ~安くて助かった。夫もにんまり!
結果は20日に聞くことになっているので今日は何も無し。
検査はただ黙っているだけらしいけど、その動かないというのが結構辛いらしい。
[PR]
# by makochanmakenaide | 2006-11-14 20:58

血液検査

今回も異常なし。
それで、いよいよPET検査をすることになった。
11月の14日に決定。結果がすぐ分からないので20日に内視鏡検査を入れて、その日にPETの結果を一緒に聞くということで予約をしてもらった。
これで、転移の所見が見つからなければ少し病院の間隔があけばいいんだけれど……
PETが保険適用になって良かった。2万円ちょっとで出来るみたいだ。
何でもないことを祈る!
[PR]
# by makochanmakenaide | 2006-10-13 20:48

CT検査結果

とっても心配したけれど、異常なし。
良かった。
次回は血液検査のみということになりました。
10月13日です。
これで心配なくニセコに遊びに行けます~
[PR]
# by makochanmakenaide | 2006-09-15 20:46

予定より早く……

熱はすっかり下がったものの、体のだるさ、こわさは変わらないという。
やっぱり心配なので、1週間早いけど病院へ連れて行くことにした。
PET検査をしてもらおうと思って……どうせ今頼んでも予約して後日になるんだから早い方が良いと思った。
看護士さんに予定より早いけど採血をして欲しい旨を伝え、先生の指示を仰いでもらった。
今回も早めに受付を済ませたので午後の診察開始まで時間がありすぎる。
受付に言って、食堂で昼食を食べることに。
夫はお蕎麦、私はカツ丼を食べた。まずまずである。

採血は早かったけど、結果が出るまでに40分はかかるのでこれまた待たされる。
呼ばれたのは3時かな……
結果は心配な数値は無いとのこと。白血球も5100だし、血小板も増えているし……
ただこの白血球はこれからまた下がるので要注意。
で、体のだるさ、こわさを訴えて検査をしてもらえるように話した。
先生は今のところはPET検査の必要は無いとのこと。
取り敢えず来週15日に胸部CTを撮ることになった。その次に脳のCTも撮るつもりだと。
私は頭が痛いとか、眠いとかっていう症状が脳の転移かとかなりビクビクしたけれど、転移のサインは文字が重なって見えたり、手が痺れたり、どちらかというと脳卒中の症状に似た感じらしい。ちょっとホッとした。
恐らく先生は抗ガン剤治療を一時止め、定期検査の間隔が開いた時や、先生が診て転移の疑いが見られた時にPET検査をしようと考えているのでは……
取り敢えずかなり心配したけれど、特に異常はなくホッと胸を撫で下ろす。
ビタミンの点滴をしてもらうことにした。
1時間程度で終わるということだったので、私は点滴室で本を読みながら待つことにした。
今回は何の異常もなく無事に終了した。
後は15日のCT検査結果がどう出るか……翌日からニセコなので……
いや、大丈夫絶対良い結果だ!信じて待つ!
[PR]
# by makochanmakenaide | 2006-09-08 23:15

抗ガン剤治療ラストか?

今日は日帰り抗ガン剤治療の日。
最初に血液検査を済ませ、呼ばれるのを待つ。
午後の受付が12時からだと聞いたので今回は早めに来た。なので、思ったより早く呼ばれた。
2時半くらいに点滴室に呼ばれ、針が入ったのを確認して、前回同様私は部屋を後にした。
何だかとても眠かったので、車の中で30分ほど仮眠して、それから地下鉄のところの本屋さんへ。風水の本を購入。ミスドでコーヒーを飲みながら本を読んで時間を潰す。
先生の話を聞き逃したら大変なので、予定の時間より遥かに早めに病院に戻る。
点滴室へ入ると夫の顔が何だか赤い……
「大変だったんだ……」「え?何で?」
トイレに行った時に、急にガタガタと震えが来て止まらなくなって……
入院中にも同じ様な症状が出た。湯たんぽを入れてもらって、点滴を止めて……
熱は40度まで出たようだ。私が行った時には38度……恐らく下がり始めたところだったようだ……先生は半分残った抗ガン剤を勿体ないからやってしまおうと言ったらしい……
夫は熱がある割には元気だ。それにしてもビックリ……点滴前には平熱だったのに……
座薬も刺して様子を見る。
途中で点滴を中止したのでかなりの時間が経ち予定が大幅に崩れた。
点滴が終わったのは5時半を過ぎていた。それから先生の診察待ち……
夫を入れて3人残っていた。最後の最後だった。
先生は熱の原因は薬のせいとは考えにくいと……
でもそれ以外には考えられないと思う。血液検査の結果、炎症反応があったようだ。
この炎症反応は風邪の引き始めにも出るし、またガンの反応でもあるようだ。
一瞬不安になったけれど、先生はこの炎症反応はそんなに気にするものでもないとの見解だ。
取り敢えず熱は下がってきているので、15日に血液検査のため、来院するように言われた。
もし、土日も熱が続くようなことがあれば月曜日にでも来るようにとのことだった。
念のため、座薬を貰って帰ってきた。
もう7時近かった。とても晩ご飯の支度をする元気も無く……途中のほっかほっか亭でお弁当を買って帰ってきた。
やれやれ食べ終わった頃に、息子から心配して電話があった。
状況を話すと、やっぱり抗ガン剤の影響としか思えないだろう……との見解だった。
取り敢えず様子を見てまたメールすると告げて電話を切った。
食後に熱を測ったら、もう平熱になっていた。やっぱり薬のせいだろう……
[PR]
# by makochanmakenaide | 2006-09-01 23:03

血液検査……

今日は血液検査。午後の部の受付は12時からだと聞いたのでちょっと早めに出掛けた。
着いたのは12時半。けれども結局呼ばれたのは1時。でもその間看護婦さん達はずっと働きっぱなし。おそらく交替で休憩を取っているんだろうな~本当に大変だ。頭が下がります。
やっぱり待つこと軽く2時間。
呼ばれたのは3時近かったです。何と言っても血液検査の結果が出ないことには呼ばれませんので。
結果は今回も腫瘍マーカーの反応も無く、特に異常は見当たらない。でも、やはり白血球の値が戻ってこない。2900しかないそうな……前回も3100までしか戻っていなかったらしい。
なので余裕を見て、次回の抗ガン剤治療は9月1日に行うことにした。
1カ月以上前回より開くことになるので大丈夫かと……
段々やっぱり戻りづらくなるんだね。バナナもしっかり食べてはいるんだけど……
次回は抗ガン剤治療だけ……検査は無しと……
一度しっかりまた造影剤入れてのCTなどやって欲しい。
それから先生から話があったがPET検査が保険が適用になったらしい。
なので、ここぞという時にはやってもらいます、と先生が言っていた。
ここ最近夏バテなのか、体がこわいという……体力が戻っていないのか……
他に転移していないのであれば良いんだけどちょっと私もこわい……
食欲はあるし、太ってもいるけど体力はなかなか戻ってこない。

先日、北口さんが亡くなった……胃ガンの手術から7年経っての転移でした。
あまりに突然で……絶句でした。再発の症状が出てからはあっという間……
悲しいです。
それから夫が入院していた時に向かいのベッドだった膵臓癌の山谷さんが亡くなりました。
あれから4カ月……とっても嫌な気分です。
ご冥福をお祈り致します。
どうかどうか神様、夫を守って下さい。
お願いします。
[PR]
# by makochanmakenaide | 2006-08-11 10:58

日帰りの抗ガン剤治療とCT検査

今日は血液検査と、CT検査。そしてOKなら抗ガン剤治療と行う予定。
午後からの予約で1時ちょっと前に着くように出掛け予定通りに着いた。
CT検査は比較的早く呼ばれたものの、血液検査がなかなか……それから結果が出るまで結構な待ち時間だ。問題なかったようで、治療に入るという。
看護士が「今、ベッドを用意しますのでもう少々お待ち下さい」と言って立ち去った。
それから何分待たされただろう……長い長い長い……夫は眠い眠いと繰り返す。
やっとベッドに着いたと思ったら、今度は人手不足なのかこれまた待たされる。
そして、やっと点滴を腕から入れる……ところが痛くて入らない。あの我慢強い夫が顔をしかめて痛がって入らない。腕からの点滴は久々だし……血管を温めてからやってみることにして時間をおいた。
やっと入った。この時点で3時40分。予定では2時間40分だというので、6時ちょっと過ぎまでに戻ってくれば丁度良いだろうということで、私は一旦家に帰ることにした。
本当は近場で時間を潰そうかと思ったけれど、散歩もしていないし、何より終わって説明を受けて帰ってくるとしたら7時過ぎてしまうから二人のご飯もそうだし、カーテンやらも気になったから。
でも、片道40分は掛かるので、結局家の周りを少しだけ散歩してご飯を食べさせてカーテンをしめて、速攻で病院へ戻った。
点滴室に行ったら看護士さんが「もうとっくに終わってますよ~診察室だと思います」とのこと。
あちゃ~そして診察室に向かうと夫が出てきた。
あぁぁ~今回は先生の話を一緒に聞けなかった。夫一人だと耳が悪いから適当に返事してしまったりするし、血液検査の結果等も直接聞きたかったのに~残念!
予定より早かった。一旦帰っても結局時間的に無理があるな~

血液検査の結果もCTの結果も異常なし!次回は血液検査のみをさせて欲しいとのことだった。
次回検診日は8月11日(金)。その結果を見て次回どうするのかを決定するようだ。

それにしても今回初めて点滴室に入ったけれど、全ベッドにテレビが付いているんだよ。仰向けに寝たまま見られるように天井に付いているのだ。イヤホンも貸し出ししてくれる。
設備が凄いんだな~かなりの費用だな~と思って感心した。
向かいの女の人は稚内から来ているという。終わって今日すぐ帰るという。
看護士さんに「来月又来ま~す。」と明るく言いながら出ていった。
家は市内だからまだまだ楽な方で稚内や道東から来ている人も沢山いる。
恵まれていると思わなければ……

今回の検査もセーフだった。本当に夢のようだ。
今の健康に感謝してもしきれない。これからも摂生して癌と闘わねば!
絶対勝って見せる!!!!!強い気持ちと食べ物管理、そしてストレスを貯めさせないように頑張ろう~
[PR]
# by makochanmakenaide | 2006-07-21 13:17