<   2006年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

抗ガン剤治療

今日から約束していた抗ガン剤治療のため、入院です。
夕べから、マールとシェリーに何度も言い聞かせていた夫です。
シェリーは分かっていないけど思うけど、マールは何かを感じるのか……今朝は夫の側を離れません。トイレに行けばトイレのドアの前に……こんな事は普段はありません。
出る時に玄関で「イイコにしてるんだよ!」と言ってバイバイしてきました。
9時半に病院に着き、受付へ。
暫くすると、顔馴染みの看護士さんが迎えに来てくれた。
今回の病室は520号室。前回の反対側、12号線が見える病室だ。
看護士さんは「体調どうでしたか?」などと聞きながら、「病院の説明は省いていいですよね?」と……はい~分かりますから~。

今日は心電図の検査のみだという。一段落してお昼ぐらいには帰ってきた。
早ければ明日には鎖骨下に管を入れるという。
またこれから勝負だね!頑張ってお父さん!
[PR]
by makochanmakenaide | 2006-04-27 22:14

調子こいて……

我慢しなさい!って言ったのに夕べお風呂に入った。
そして、朝咳をしていた。ちょっと気にはなっていた。なのに午後から予約してた床屋へ……尚かつ帰りが遅いので電話をしたら、工場に寄っていると……
案の定熱が出た。7度8分……あれよあれよと8度まで上がる……
あわててアイスノンを冷やすけど間に合わない……水枕を買いに走る。
凄い熱……汗びっしょり……病院に慌てて電話を入れる。
今晩様子を見て明日も下がらなければ外来に来て下さいとのこと。
深夜には7度台まで下がったものの、朝は7度4分……やっぱり病院行き!
病院に着くと7度1分まで下がっていた。主治医の先生は居なかったが、他の先生の診てもらうことに……メチャ混んでいる。かなり待ったので夫はグッタリ……
1時間ちょっと待たされた。患者の数に対して医師が少なすぎる……
結局肺炎の疑いはないということで風邪らしい……薬を貰って帰ってきた。
夫はこれなら近所の医者でも良かったんじゃないか!って言っていたけどやっぱり不安だもの……ちょっと遠いけど安心だよね!それにあのヤブ医者に行かれちゃやだもんね~

夕方から業者が来て打ち合わせが続き……かなりしんどかったようで、少し寝ていました。
夕飯を食べて今はぐっすり寝ています。食欲はまぁまぁあるようでホッとしました。

今日は還元水の営業さんが来てくれて色々な実験をしてくれて……水って凄い!って感動しました。早速着けることにしました。夫も2リットル飲むのはわけないから~と言っていました。
何だか本人もやる気満々です。そう言う気持ちが大事だと思っています。
真面目にちゃんと泉力、人参ジュースも飲んでいます。
ガンバレ、お父さん!免疫力でガンをやっつけよう!!!!!
[PR]
by makochanmakenaide | 2006-04-06 22:40

ついに退院!

4月4日……オカマの日……なんてことじゃなくて待望の退院となりました。
昨日の採血結果が問題なく今日の退院となりました。
どれだけこの日を待っていたことか……それも現段階での癌は消えている状況での退院……
私もオサボリしていたお掃除をして、ベッド周りを綺麗にして~準備万全!
朝、8時半に家を出て病院に向かいました。
散々悩んだ先生と看護婦さんへのお礼……
民間と大学病院は違うのか……
介護福祉士さんらしき人に「こちらの病院では看護士さんへのお礼等は受け取って頂けないのでしょうか……」と。すると「あの~言いづらいんですけど……受け取らないとかそういうことは全然無いです!」と……
そんで、看護士さんに「先生のお礼は看護士さんから渡して頂けるんでしょうか?」と聞いたら「はい、お渡ししますよ~」と。
もうあっちこっちに聞いて散々悩んだりしたのに~最初にやっぱりスタッフに聞くべきだった……
で、結局焦って昨日、商品券とお菓子を買いに街へ行って来たのだ。

ナースステーションでお礼を済ませ、病室の方に挨拶して、病院を後にした。
また、今月末には来なければならないけど、取り敢えずはさようなら~

車の中で「家に着いたら二人とも喜ぶだろうな~」と話しながら走ってきました。
さぁさぁ~感動のご対面~
もう二人とも飛び付く飛び付く飛び付く~お父さんの顔ももうクシャクシャ~
見ていて涙が出そうになった……3カ月ぶりの対面だもんね~
シェリーはよく分からないけど、マールは絶対に不安だったと思う……
毎朝お父さんから電話が来るものの、一体どうなっているんだろう……と思っていたに違いない。感受性の強いマールだからきっと心配していたに違いない。

夕食も凄い食欲でウナギ、茶碗蒸し、ほうれん草の胡麻和え、煮しめ、味噌汁等、普通に食べられるなんて~ウソのようだ!良かった良かった~

ずっと火が消えたような我が家でした。夫が帰ってきただけでこんなに明るくなるなんて……
主の居ない家って寂しいものです。つくづく夫の存在感を感じた一日でした。
この幸せがいつまでも続きますように!
[PR]
by makochanmakenaide | 2006-04-06 21:38

号泣……

今日は先生の説明を聞く日だった。息子は今日は仕事で立ち会えないと言うし、ちょっと不安だった。もし、癌が消えていなかったら……色々な思いが交錯して複雑な気持で病院に向かった。
11時に約束していたので、10時には家を出て11時15分前に病院に着いた。
夫はぐっすりと眠っていた。
時間通りに先生が病室にやって来て、「いいですか?」と……緊張していた。

検査結果の説明が始まった。「腫瘍は小さくなりました。放射線が効いたと思います。」と……
「ただ、小さくはなりましたが、まだ腫れがあってそこの奥にガン細胞がある可能性があるので、後2回ほど抗ガン剤治療をしようと思っています。」と……

「あの……今回は細胞は取っていないんでしょうか?」と聞いた。
「取りましたよ……今回はガン細胞は発見できませんでした。」と……
それを一番先に言ってよ~もう泣きたくなるほど嬉しいのを必死にこらえて説明を聞いた。
夫は事の重大さを分かっていないので全然感動も安堵もなく……「そうですか……」とガン細胞が無かったことが当たり前のように……
写真を見せてもらったけれど本当に3分の1以下になっていた。
これは先生も思った以上の成果だったようだ。

夫は月曜日にでも退院したいようだったが、月曜日の採血の数値を見て火曜日か水曜日に退院という運びとなった。
そして、事前に根回ししていた質問へと……「退院後に気を付けることは?」という質問をぶつけた。
「食道癌は喫煙と飲酒が大きな原因と言われています……云々」と。
夫曰く「はい、タバコは止めようと思っていますが、お酒は治ったら飲みます!」と……
はぁぁぁぁ~どこまでも脳天気!まぁ多少ならしゃぁないか~多少ね!!!!!
それでもタバコは諦めてくれそうだから良かった!

次回の抗ガン剤をいつ投与するかを先生と相談した結果、4月の26、27日辺りから10日間位の予定……ゴールデンウィークは病院も空いているし仕事も休みだから安心だろうし……どうせ何処にも出掛ける予定も無いしね!ただマール達を何処にも連れて行ってやれないな~
そしてその次は5月の末ということになるだろう……

神様どうかどうか再発しませんように!お願いします!

病院を出て、車に乗ってからホッと一息……安堵から涙が込み上げてきた……止まらない……
エミに電話した。号泣だ!本当に良かった良かった!取り敢えずだけれどこの時点で消えない人もいるのだから……何と言ってもステージⅣなんだから……
みんなの祈りが届いたのだ……祖母ちゃんが守ってくれたのかも……
感謝の気持ちを忘れずに!あと2、3日で夫が帰ってくる。長い長い3カ月だった……
ゆっくりゆっくり頑張って行こうね!
[PR]
by makochanmakenaide | 2006-04-01 22:49